薬用イビサクリーム!口コミや効果や危険な副作用は?楽天より最安値!

薬用イビサクリームがおススメな3つの理由
1)気になるデリケートゾーンの黒ずみの原因からケアしてくれる
2)2つの薬用成分が黒ずみをケアして、肌を整える
3)肌に優しい成分が黒ずみのケアと潤いをサポート
1)気になるデリケートゾーンの黒ずみの原因からケアしてくれる
これから温かくなって、あっという間に薄着の季節になります。
夏まで待ちきれなくて、海外で一足先に海と日差しを満喫してくる人がいる一方で、デリケートゾーンの黒ずみが気になって、かわいい水着も着られないと嘆く人もいます。
場所が場所だけに、あまり人には相談できないし、ひそかに悩んでいる人も多のではないでしょうか。
デリケートゾーンが黒ずんでしまう原因はいろいろ考えられますが、まず多いのが自己流のVラインのお手入れで肌を傷めてしまっている場合です。
またエステなどの光脱毛でも、体質によってはメラニン色素が増えて黒ずんでしまう人もいるようです。
その他にも下着のゴムによる締め付けや、おりものシートや生理用ナプキンによる摩擦やムレ、生活サイクルの乱れやホルモンバランス、加齢によるターンオーバーの乱れなどが挙げられます。
でも、どれも生活する上で避けられないことばかりだし、どうしようもない、と思っている方におすすめしたいのが、薬用イビサクリームです。
肌への負担で過剰に増えてしまうメラニンをの生成を抑え、肌の潤いをキープして黒ずみを防いでくれる効果の期待できるクリームなんです。
2)2つの薬用成分が黒ずみをケアして、肌を整える
メラニンというと、紫外線によるダメージを受けて生成されるという、イメージがありますが、それだけが原因ではありません。
メラニンはそもそも肌が刺激を受けた時に、真皮までダメージが行かないように生成される成分ですが、通常は肌のターンオーバーで、表皮に浮き上がり、古い角質と共に排出されます。
けれども生活習慣の乱れや加齢などで、ターンオーバーのサイクルが乱れたり、肌が受ける刺激が強すぎてメラニンが過剰に生成されて、ターンオーバーが追い付かないと、肌に残ったまま、黒ずみになるのです。
薬用イビサクリームには、黒ずみをケアして、メラニンの生成を抑えるトラネキサム酸と、肌の荒れを防ぎ、調子を整えてくれるグリチルリチン酸2Kを配合しています。
トラネキサム酸は美白有効成分として、医薬部外品の登録がされているので、作用が穏やかに効き、効能や効果が期待できる成分ですから、黒ずみの解消もサポートしてくれるんです。
黒ずみをケアしてくれて、尚且つ肌荒れを防いで、調子を整えてくれるデリケートゾーン用のクリームって、なかなか他では見られません。
潤う成分が配合された医薬部外品の、薬用イビサクリームだから、その働きが期待できるのです。
3)肌に優しい成分が黒ずみのケアと潤いをサポート
薬用イビサクリームには、トラネキサム酸とグリチルリチン酸2Kの他にも、黒ずみのケアと潤いを守る成分が配合されています。
保湿と抗炎症作用のあるサクラ葉抽出液やダイズエキス、保湿性炎症抑制効果が期待できるとカモミラエキス、美白と抗炎症作用があるとされるオウゴンエキス。
この4つの天然由来の植物成分が、メラニンの生成を抑制して、できてしまったメラニンを元から分解して、黒ずみの原因にダイレクトにアプローチしてくれます。
4つの成分の相乗効果で、デリケートゾーンを理想的な状態に整えて、肌のターンオーバーのサイクルを正常になるように促します。
顔や手足などに比べて、保湿ケアが忘れられがちなデリケートゾーンですが、薬用イビサクリームには保湿成分もしっかり配合されてます。
高保水力と保湿力を持つヒアルロン酸ナトリウム(2)、ヒアルロン酸をしのぐ保湿力を持つシロキクラゲ多糖体、抗菌作用と保湿効果があるとされる乳酸ナトリウム液など8種類の保湿成分が、潤いのある肌へ導きます。
またデリケートゾーンは、敏感な場所であるだけに塗布するクリームの成分によっては肌荒れの心配もあります。
薬用イビサクリームは、そんなデリケートな場所に使用するクリームだから、刺激の強い成分はフリーにしました。
合成香料や着色料、鉱物油、パラベン、アルコールなどの添加物は一切使用していませんから、赤ちゃんでも使えるくらい、お肌に優しいクリームなんです。
基本的に刺激物は使用していない薬用イビサクリームですが、肌の弱い人や化粧品などでアレルギーを起こしたことのある人は、成分を確認の上、皮膚科のお医者さんにしてからの使用をおすすめします。
薬用イビサクリームを実際に試した人の口コミ
●20代・女性
全身脱毛をサロンでした時に、VIOラインも一緒にやってもらったのですが、むだ毛がなくなったのはいいけれどデリケートゾーンは黒ずんでました。
サロンで脱毛の際に美白ケアもしてもらったのですが、まったく美白に関しては効果がなかったようです。
ちょっとカットの大胆な水着を着れるようになりたいと思って、脱毛をしたのに、これでは意味がありません。
一緒にサロンに通っていた友達も、同じような悩みを抱えていて、いろいろ解決法を調べていたら、薬用イビサクリームに辿り着きました。
アレルギーとい言うほどではないけれど、化粧品によってはかぶれることのある私でしたが、これは添加物がフリーだから、安心して使えるのもよかったです。
朝晩に塗るだけの手軽さもズボラな私にはぴったりで、毎日せっせと塗っているうちに、黒ずみが気にならなくなってきました。
蒸れたり、下着のゴムが当たってかぶれることもあったのですが、薬用イビサクリームを塗ってから、それもだんだん治まってきました。
デリケートゾーン以外にも、バストトップなどにも使えるということなので、継続して使っていこうと思います。
●30代・女性
子供のころから敏感肌で、下着のゴム部分の締め付けや、ブラジャーも化繊の物だとかぶれたり痒くなったりしていました。
下着や肌着をすべてコットンやシルク、麻などの天然繊維の物を探すのも大変でしたが、ゴムの締め付けや生理用のナプキンなどの摩擦で出来てしまった黒ずみも悩みでした。
どうせ誰かに見せる訳でもないし、仕方ないと諦めていたのですが、たまたまネットで薬用イビサクリームを知って、無添加ということで興味を持って試しに買ってみることに。
無添加だけあって、パッチテストをしてもかぶれなかったし、デリケートゾーンに塗っても、肌荒れを起こすことはまったくありませんでした。
何よりも以前に比べて下着のゴムが当たる場所などが痒くなくなってきたのが、嬉しかったのですが、黒ずみの解消でも効果を実感できました。
正直なところ、黒ずみのケアに対する効果は、半信半疑だったのですが、これは私の肌に合っていたようで、今では手放せなくなっています。
◆薬用イビサクリームは公式通販で購入するのがおすすめ
薬用イビサクリームのような医薬部外品は、長く使用を続けることによって、より大きな効果を実感できます。
長く続けるには、やはり無理なく続けられる価格も大切なポイントになります。
ジプソフィラ生酵素は公式通販で取り扱いがあります。
公式通販で定期配送の「集中ケアコース」を利用すると、コンビニ後払いの場合は通常価格が\7,000のところを、3ヶ月間は30%OFFの\4,970で購入できます。
さらにクレジットカード決済なら、初回限定分が\500引きとなり、よりリーズナブルに購入できるんです。
定期購入の3カ月目以降は、定価の10%OFFになり、毎月送料無料で自宅に届くので、買い忘れることもありません。
また集中的に黒ずみケアをしたいという方には、英気購入の2本コースなら\8,800とになり、もっとお得になります。
28日間返金保証システムもあるので、「もし体質に合わなかったら」という心配もある方も、安心してチャレンジできます。
デリケートな場所だからこそ大切にケアしたいとお考えの方は、ぜひ公式HPをチェックしてみてください。

コメントは受け付けていません。